インプラント治療

インプラント治療とはどのような治療ですか?

インプラント治療とは、歯がない部分の骨に直接チタンでできたインプラント体を、埋入して人工の歯根として、上から被せ物をしていく方法です。ほとんどの場合、取り外しの必要の無いものが入りますので、違和感などの少ない理想的な治療となりますが、必ずしも全員に適した治療とは言えません。慎重な診査・診断が必要になります。ここで、適した症例に適切に処置が行われる場合、非常に有効な治療といえます。以下にインプラントのリスク、効果等について説明します。

インプラントのリスクはどのようなものがありますか?

インプラントのリスクとして代表的なものは、以下のものがあります。
1. 埋入時の神経、血管損傷などの偶発症
2. 埋入した後に骨とインプラントがくっつかない
3. インプラント周囲炎

院長は、部分入れ歯を専門として、日本全国から通ってこられる難症例を対象に指導をしながらの治療を行ってまいりました。中には、これまでインプラントで治療を数多くしてきたけど、体調的に手術ができなくなった方、症例として、これ以上インプラントで対応できなくなったという方などもたくさんいらっしゃいました。インプラント治療の問題点はほぼ症例としては出尽くしたのでは無いかとも考えております。上記の問題点は、インプラントの技術向上により、1、2は解決されつつあるのも事実です。ここでは、上記の代表的な問題点以外にも、通常議論されることの少ない以下の問題点についても、述べたいと思います。

4. 体調の変化によるリスク
5. 他の部位が悪くなった時に治療方法が制限されてしまうリスク
6. 噛み合わせに起因するリスク



以下、執筆途中

料金表はこちら


トップページ

トップページ

医院について

医院について

料金表

料金表


スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

アクセス

アクセス

  • Phone:
    047 (711) 1805
  • Email:
    info@minamident.com
  • Address:
    279-0041
    千葉県浦安市堀江6-1-43