咬合治療

噛み合わせの話

院長は噛み合わせの専門家です。噛み合わせの調整は、かぶせ物一つから、総義歯まで幅広く必要になります。ここでは、噛み合わせについて簡単に説明して、治療についての当院の考えを説明します。

噛む位置

専門用語で、顎位(顎の位置)とか、咬合位(噛み合わせの位置)と呼ばれています。上顎と下顎の位置関係のことを言います。噛む位置を決めるのは非常に難しい作業で、かなり高度な技術を必要とします。治療を行うときに、噛み方によって、微妙にずれてしまいます。また、年齢と共に歯がすり減って少しづつ低くなりますが、材料の組み合わせによっては、部分的に病的な磨り減り方をする場合もあります。また、一本の歯によって、噛む位置がずらされてしまう場合もあります。
天然の歯が数多く残っている場合の1、2本のかぶせ物や詰め物は、問題ないことが多いので、多くの場合、自然に噛んだ位置で治療を行います。 また、逆に歯を多く失って、残った歯で噛み合わせが決まらない場合も、新しく作る場合、全体が調和するように噛み合わせを決定します。判断が難しいのは、残っている歯で噛む位置が決定されるにも関わらず、ずれてしまっている場合です。

咬合平面

咬合湾曲

スプリントを用いた咬合修正

 

ページ作成中

トップページ

トップページ

医院について

医院について

料金表

料金表


スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

アクセス

アクセス

  • Phone:
    047 (711) 1805
  • Email:
    info@minamident.com
  • Address:
    279-0041
    千葉県浦安市堀江6-1-43