新浦安の歯医者・歯科医院なら

〒279-0041 千葉県浦安市堀江6-1-43

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:00~18:00 × ×

△:14:00~17:00 休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

047-711-1805

クラウンブリッジ

※自費診療です

補綴のスペシャリストである院長が担当

当院の院長は、東京医科歯科大学歯学部の義歯関係(補綴など)の講座出身です。補綴学(ほてつがく)とは、入れ歯や被せ物、噛み合わせを研究する分野を指します。卒後18年間、同大学の部分床義歯補綴学分野にて臨床・教育・研究に従事した経歴を持ち、臨床の経験を合わせると、21年(※)にわたり補綴分野に携わってきました。

また、院長は日本補綴歯科学会認定「専門医・指導医」の資格も取得しています。この資格は、学会に治療技術や知識・実績を認められた歯科医師だけが取得できるものです。さらに、補綴学の分野で博士(歯学)の学位も保有しております。

見た目が自然で美しい詰め物や被せ物をお作りするには、治療過程での「精密な型どり」や「土台の歯を削る技術」が不可欠です。また、セラミックの詰め物や被せ物は割れやすいため「入念な噛み合わせの分析」も必要です。これらの技術の習得には、豊富な経験と高度な技術の習得が欠かせません。歯科医師なら誰でもできる、という訳ではないのです。

その点、被せ物や噛み合わせを研究し、博士号まで取得した院長は、より美しく長持ちする詰め物や被せ物をお作りできるのではないかと考えています。自然で美しい被せ物をご希望の方は、ぜひご相談ください。

※2021年現在

歯を失ってお困りの方へ

歯を失った方に対して、入れ歯やインプラントのほか「ブリッジ」にも対応しています。当院ではそれぞれの治療に特化した、専門資格や学位を有する歯科医師が担当するのが特徴です。治療によってメリット・デメリットがございますので、ご希望に応じてさまざまな治療方法からご提案いたします。

噛み合わせの診断・分析にこだわり、長持ちする治療を提案

セラミックの白い被せ物やブリッジを長持ちさせるためには、重要なポイントがあります。それはお口全体の噛み合わせを整え、歯と被せ物の縁をぴったりと合わせて、被せ物と歯ぐきの間に段差ができないようにすることです。段差が少なくなると歯磨きがしやすくなるため、汚れを溜めにくいお口の環境になり、結果的にお口のトラブルが減って被せ物やブリッジも長持ちします。

しかし、段差のない詰め物や被せ物をお作りするのは簡単ではありません。お口全体の噛み合わせを分析・診断した上で、土台となる歯を精密に削ったり、精密な型どりを行ったりしなければならないためです。

当院では以下のようなこだわりを徹底し、患者さまの負担を抑えられ、かつ長持ちする治療を心がけています。

お口全体の噛み合わせの分析・診断

院長は補綴や噛み合わせの分野に特化して研究を続け、噛み方や、物を食べる際の口の周りの運動などについて18年間研究を重ねてきました。噛み合わせのスペシャリストであり、目で見て、指で触って、噛み合わせとお口全体の状態を総合的に把握することが可能です。過去の治療歴やレントゲンなどを加味して、より確かな結果とすることもございます。

こうして診断を行うと、被せ物やブリッジがどこから壊れるかなどを予測できるため、将来的なリスクを患者さまにお伝えできます。また、歯の高さやでこぼこした歯並びを考慮し、お口全体に負担のかからない治療もご提案できるのが強みです。

豊富な被せ物の種類からご提案

当院では、複数種類の白い被せ物をご用意しています。使用する材質の性質や硬さなどが異なり、メリット・デメリットもさまざまです。

どの種類を選択するかは、被せ物の寿命や、患者さまご自身の歯の寿命にも影響を与えます。そのため当院では、まず患者さまのお口の状態をしっかり検査し、ご希望を丁寧にヒアリング。その上で適切な被せ物の種類をご提案しています。お口の中の状態と材料の性質を総合的に考慮することで、お口の状態により合わせた被せ物を判断・選択できるのです。

精密に削るための工夫

必要に応じて  治療部分を肉眼の20倍の倍率で拡大して見れる「マイクロスコープ」(カール・ツァイス社製)を使用しています。しっかりと確認しながら、精緻な処置に努めています。

精密な型どりのために

型どりを精密に行えるかどうかは、出来上がる詰め物や被せ物の品質を大きく左右します。そのため当院では、症例に応じて「口腔内スキャナでスキャンする方法」と「シリコン製の型どり材で型をとる方法」から適した方法を選択しているのが特徴です。

また、必要に応じて「圧排糸(あっぱいし)」という道具を使用。歯と歯ぐきの境目のラインを精密に型どりできるように工夫しています。

技術力のある技工所と提携

白い被せ物やブリッジを作製するのは、歯科技工士の仕事です。当院では技術力のある歯科技工士と提携し、お口にしっかり馴染み、見た目も良い被せ物のご提供に努めています。

治療費の分割払いが可能

一人でも多くの患者さまに、メリットの多い審美歯科治療をご提供したいとの思いから、治療費の分割払いを可能にしました。デンタルローンやクレジットカード(MasterCard、VISAなど)、電子決済(PayPay)、銀行振込などを利用し、気軽に審美歯科治療を受けていただけます。

※クレジットカード、電子決済、銀行振込は自費・保険問わずお使いいただけます。 

審美治療に3年間の保証付き

当院では、審美治療に対して3年の保証を付けています。保証対象は、定期的なメインテナンスを受けている方となります。

白い詰め物・被せ物治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

治療名:クラウン・ブリッジ
治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(詰め物や被せ物)で補う治療法です。人工の歯(詰め物や被せ物)は、金属やプラスチックを一切使わず、セラミックだけを使って作られます。見た目が天然の歯のように美しいこと、劣化がないこと、汚れがつきにくく虫歯や歯周病のリスクが低いことが特徴です。
治療の期間・回数:約1~3週間、2~4回
リスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。
費用:ジルコニアコーピングセラミック冠 137,500円、フルジルコニア冠 前歯 121,000円、臼歯 110,000円、e-max冠 前歯 110,000円 臼歯 99,000円、セレック冠 前歯 99,000円 臼歯 88,000円(ただし最後臼歯は適応外)、ファイバーポストコア22,000円、ブリッジポンティックも同一料金、歯の本数をかけた金額※自費診療となります。

治療名:メタルボンド治療
治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です。
治療の期間・回数約1~3週間、2~4回
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。
費用:メタルボンド冠 コバルトクロム 110,000円、プレシャスメタル 165000円、ファイバーポストコア22,000円、ブリッジポンティックも同一料金、歯の本数をかけた金額※自費診療となります。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

047-711-1805

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:00~18:00
△:14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

047-711-1805

〒279-0041
千葉県浦安市堀江6-1-43

・JR京葉線「新浦安駅」からの場合
浦安おさんぽバス舞浜線「舞浜駅」行き「浦安郵便局」停留所より徒歩1分

・地下鉄東西線「浦安駅」からの場合
東京ベイシティバス富岡線「舞浜駅」行き「市役所入り口・郵便局前」停留所より徒歩1分
東京ベイシティバス市役所線「市役所前・舞浜駅」行き「東野一丁目」停留所より徒歩1分

・JR京葉線「舞浜駅」からの場合
東京ベイシティバス市役所線「浦安駅入口」行き「東野一丁目」停留所より徒歩1分