新浦安の歯医者・歯科医院なら

〒279-0041 千葉県浦安市堀江6-1-43

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:00~18:00 × ×

△:14:00~17:00 休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

047-711-1805

院長プロフィール

院長からのごあいさつ

こんにちは。さくら通りみなみ歯科医院の院長、南 一郎(みなみ いちろう)です。

私は幼少期にお世話になった素晴らしい歯科医師に憧れ、自分も皆さまの健康に貢献できる仕事がしたいと歯科医師の道を志しました。

正確な診断と患者さまへの十分なご説明、そしてその方にとって最良の治療をモットーとしております。歯周病治療や入れ歯治療、セラミックなどの自費の補綴治療は、特に力を入れている分野です。

当院がご提供するのは「10年後、20年後を見据えた治療」です。ただ治療を行うのではなく、治療した状態を少しでも長く維持するための予防にも注力しています。

歯科医院で受けられるのは、治療だけではありません。お口の中に関する疑問やご不安がありましたら、いつでもお越しください。ご相談のみでも構いません。

あなたの将来の健康をサポートいたします。患者さまに必要な情報をわかりやすく丁寧にお伝えしますので、一緒にお口の健康を維持していきましょう。

10年後、20年後に1本でも多く歯が残せるように

私どもは、「歯が悪くなってしまう原因を追求する」という観点から診断を行っています。

歯は治療をすればするほどなくなっていき、最終的には抜かなければなりません。患者さまの歯を少しでも長く守るため、当院はMI治療(ミニマムインターベーション)と呼ばれる「最小限の介入」を心がけています。

具体的には、歯ぐきの状態を改善してから虫歯治療を進めます。歯周病の管理計画をもとに治療を行い、重症化予防も積極的に実施しているのが特徴です。また、患者さまご自身が現状を把握しやすいよう、歯の診査結果を毎月お渡ししています。

歯科の治療法や医療機材は日進月歩です。勉強会の開催や大学病院での非常勤講師を努めながら、元同僚などと情報交換し、日々アップデートしております。

南 一郎(みなみ いちろう)

資格・学位
  • 歯科医師
  • 博士(歯学)
  • 日本補綴歯科学会認定「専門医」
  • 日本補綴歯科学会認定「指導医」
経歴
  • 2000年3月 東京医科歯科大学歯学部 卒業、歯科医師免許取得
  • 2000年4月 東京医科歯科大学大学院博士課程 入学
  • 2004年3月 東京医科歯科大学大学院博士課程 修了、博士(歯学)取得
  • 2004年4月 東京医科歯科大学歯学部付属病院 義歯外来医員
  • 2006年4月 東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野 助手任官
  • 2007年4月 東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野 助教就任
  • 2010年4月 オーストラリア・シドニー大学 客員研究員
  • 2013年4月 東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野 医局長
  • 2016年4月 東京医科歯科大学歯学部付属病院 義歯外来医長
  • 2018年4月 さくら通りみなみ歯科医院 開院
役職
  • 浦安市歯科医師会、社会保険委員
  • 東京医科歯科大学生体補綴歯科学分野 非常勤講師
著書
  • Accelerometers: Principles, Structure and Applications.(Nova Science Publishers, Inc.)
  • [図書] TMDU臨床トレーニングシリーズ 歯科医師編(東京大学出版会)
研究論文
  • Comparison of Cerebral Blood Flow Patterns in Patients with Phantom Bite Syndrome with Their Corresponding Clinical Features.
  • Comorbid depressive disorders and left-side dominant occlusal discomfort in patients with phantom bite syndrome.
  • The three‐axial gyroscope sensor detects the turning point between opening and closing phases of chewing
  • Head position affects the direction of occlusal force during tapping movement
  • Short-term changes in chewing efficiency and subjective evaluation in normal dentate subjects after insertion of oral appliances with an occlusal flat table
  • Upper Konus Krone Denture: a case report with 5-year follow-up
  • Applications of the accelerometer to the human jaw: The assessment of movement smoothness
  • Masseter Motor Unit Recruitment is Altered in Experimental Jaw Muscle Pain.
  • Jaw movement smoothness during empty chewing and gum chewing.
  • The effect of food bolus location on jaw movement smoothness and masticatory efficiency.
  • A comparison between jerk-cost derived from a jaw-tracking system with that from an accelerometer.
  • Measurement of jerk-cost using a triaxial piezoelectric accelerometer for the evaluation of jaw movement smoothness.
  • Three-dimensional Analysis of Occlusal Curvature in Healthy Japanese Young Adults.
  • 歯科診療時における心理的ストレス評価のためのモニタリング装置の開発
  • 歯科診療室 講義室間のインターネット同時中継によるライブ講義システムの開発と評価
  • QDT連載 若手歯科医師のためのはじめてのパーシャルデンチャー
  • 第1回 パーシャルデンチャー設計の流れ
  • 第2回 沈まない、横揺れしないための設計のポイントー支持・把持についてー
  • 第3回 浮かないための設計のポイントー維持についてー
  • 第4回 義歯床と支台装置の連結方法ー連結子についてー
  • 第8回 パーシャルデンチャー臨床の基本的な疑問に答える
  • Evaluation of Clinical Training for Removable Partial Denture at the Tokyo Medical and Dental University
  • Electromyographic evaluation of masticatory function in denture wearers
  • Electromyographic evaluation of masticatory function in denture wearers in related to existing occlusal support
講演歴

多数

  • 2018年 東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野主催セミナーにて講演(以降毎年講演)
  • 2018年 CEREC臨床の基礎と臨床を学ぶセミナー、シロナ(大阪)にて講演
  • 2012年 大阪商工会議所、次世代医療システム産業化フォーラム2012にて依頼講演
  • 2011年 シドニー大学Jaw Function and Orofacial Pain Research Unitにて講演
  • 2010年 World City Medical & Dental (Sydney)主催勉強会にて講演
  • 2009年 生体医工学シンポジウムにて依頼講演
  • 2007年 大阪商工会議所、第7回次世代医療システム産業化フォーラム2007にて依頼講演
  • 2007年 イノベーションジャパン2007 大学見本市にて依頼講演
学会発表歴
  • Is Electromyography Useful Part 1 Repeatability of the placement of surface electrodes on the face. The 2nd Asian Academic Congress for Temporomandibular Joint. Hiroshima, Japan, July 13,2011
  • Experimental pain reduces jaw-movement smoothness during gum chewing. Australian and New Zealand Academy of Orofacial Pain. Australian and New Zealand Academy of Orofacial Pain. Sydney, Australia, May 28,2011
  • Is electromyography useful? Part 2: Reliability of surface EMG activity of the muscles of mastication over two separate occasions. The 2nd Asian Academic Congress for Temporomandibular Joint. Hiroshima, Japan, July 13,2011
  • Experimental pain reduces jaw-movement smoothness during gum chewing. Golden Jubilee Meeting IADR ANZ Division 2010, 2010.09.27-29 Kiama, NSW, Australia
  • Movement smoothness during empty chewing cycles. Research day 2010, University of Sydney.NSW, Australia.
  • Movement smoothness and Jerk-cost from Accelerometer. Symposium (Oral Health CPD 8th July 2010 in Westmead hospital) Session 1-D, Westmead Hospital, Westmead,NSW, Australia.
  • 「A new method for evaluating smoothness of the jaw movement」『International Association for Dental Research general』2297 Miami, Florida(Apr, 2009)
  • 歯科診療室–講義室間の学内LAN同時中継によるライブ講義システムの開発と評価
    第74回口腔病学会学術大会プログラム抄録集, 2009
  • 歯学科4年次における臨床体験実習の実施と評価
    第74回口腔病学会学術大会プログラム抄録集, 2009
  • 歯学部附属病院において4年生が6年生に教わる臨床体験実習プログラム
    医学教育, 2009
  • Effect of cavity depth and acquisition systems on CEREC inlay adaptation.
    FDI 2009 Annual World Dental Congres, 2009
  • The newly developed mandibular movement analyzing device using acceleration senso
    FDI 2009 Annual World Dental Congress, 2009
  • Heart and respiratory rates monitor with no burden to dental patient
    FDI 2009 Annual World Dental Congress, 2009
  • A new method for evaluating smoothness of the jaw movement
    IADR general session, 2009
  • Assessment of the newly developed mandibular movement analyzing device
    IADR general session, 2009
  • A Monitoring-System for the Management of Dental Pain and Stress
    IADR general session, 2009
  • 保険義歯の実践:学生臨床実習から臨床医まで適用できる設計
    第21回 日本歯科医学会総会 テーブルクリニック, 2008
  • 部分床義歯装着が支台歯のプラーク生成に及ぼす影響
    第73回 口腔病学会学術大会 プログラム抄録集, 2008
  • 平成19年度部分床義歯補綴学包括臨床Phase Ⅱについて
    第73回 口腔病学会学術大会 プログラム抄録集, 2008
  • 東京医科歯科大学歯学部の平成19年度部分床義歯補綴学臨床実習について
    (社)日本補綴歯科学会東京支部総会・関越支部総会, 2008
  • 部分床義歯装着が支台歯のプラーク生成に及ぼす影響
    (社)日本補綴歯科学会東京支部総会・関越支部総会・合同学術大会, 2008
  • 歯学科4年生が臨床実習中の6年生に教わる臨床体験実習プログラム -6年生からのプログラム評価-
    第27回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集, 2008
  • 歯科診療室―講義室間のインターネット同時中継によるライブ講義システムの開発と評価
    第27回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集, 2008
  • Newly-developed monitoring system to evaluate the stress of dental treatment
    Advanced Digital Technology in Head and Neck Reconstruction, 2008
  • Three-dimensional Analysis of the Shape of Occlusal Curvature
    2 ND JPS-GNYAP JOINT MEETING (Oct 20-21, 2007), 2007
  • 平成18年度新カリキュラムでの部分床義歯製作基礎実習
    第72回 口腔病学会学術大会, 2007
  • 咬合彎曲の三次元的形態解析
    第72回 口腔病学会学術大会 2007/12/8, 2007
  • 咬合彎曲の三次元的形態解析
    日本補綴歯科学会雑誌,51(116回特別号),146,2-6-32B, 2007
  • 平成18年度新カリキュラムでの部分床義歯製作基礎実習を終えて
    日本歯科補綴歯科学会 東京支部総会第11回学術大会, 2007
  • 東京医科歯科大学歯学部での部分床義歯補綴学臨床実習の評価
    第26回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集 A-028 P-21, 2007
  • 新カリキュラムでの部分床義歯製作基礎実習 –平成18年度東医歯大の場合-
    第26回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集 A-017 P-12, 2007
  • 新カリキュラムでのウ蝕切削シミュレーション実習の導入
    第26回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集 A-029 P-23, 2007
  • 歯学部卒前学生による医歯学シミュレーション教育システムに対する評価
    第26回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集 A-011 P-10, 2007
  • 歯学科4年生が臨床実習中の6年生に教わる臨床体験実習プログラムの開発
    第26回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集B-002 P-12, 2007
  • 医歯学シミュレーション教育システムによる補綴領域教材の学生及び歯科医師からの評価
    第26回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集 P-112、P27, 2007
  • 歯科衛生士教育用臨床基本手順教材の医歯学シミュレーション教育システムによる開発
    第26回日本歯科医学教育学会総会学術大会 プログラム抄録集 P-110 P27, 2007
  • 東京医科歯科大学歯学部の臨床実習における部分床義歯症例の現状について
    日本補綴歯科学会 東関東支部総会 第10回学術大会 P-19, 2007
  • Evaluation of Rigid RPD’s designed after the Principle of Telescopic Denture.
    Prosthodontic Association London 2006/11/2-11/4, 2006
  • 医歯学シュミレーションシステム教育システムの診療室管理教育への応用
    第25回日本歯科医学教育医学会総会, P-28, 2006
  • 医歯学シュミレーションシステム教育システムにおける補綴領域教材
    第25回日本歯科医学教育医学会総会,P-27,2006., 2006
  • Impact of Denture Quality on Oral Health related-QoL
    The IADR General Session & Exhibition (June 28 – July 1, 2006) No.0547, 2006
  • 部分床義歯の状態が口腔関連QoLに及ぼす影響
    日本補綴歯科学会雑誌,50(115回特別号),87, 2006
  • 歯科臨床シミュレーション教育システムにおける補綴領域の教材
    第24回日本歯科医学教育医学会総会,P-83,2005.,2005
  • 部分床義歯装着者の欠損様式に対応した咀嚼筋筋電図の変動係数(CV値)
    日本補綴歯科学会雑誌,47(110回特別号),87, 2003
  • 咀嚼筋筋電図の変動係数を用いた部分床義歯装着者の客観的な咀嚼機能評価.
    日本補綴歯科学会雑誌,46(108回特別号),112, 2002
家族構成

妻、15歳の長男、10歳の長女、愛犬ウィリアムの4人と1匹家族です。

休日の過ごし方

医院の運営や治療のこと、調べ物や改善点の検討をしていることが多いです。

趣味

犬の散歩、アメリカンドラマ鑑賞、スキー

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

047-711-1805

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:00~18:00
△:14:00~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日

047-711-1805

〒279-0041
千葉県浦安市堀江6-1-43

・JR京葉線「新浦安駅」からの場合
浦安おさんぽバス舞浜線「舞浜駅」行き「浦安郵便局」停留所より徒歩1分

・地下鉄東西線「浦安駅」からの場合
東京ベイシティバス富岡線「舞浜駅」行き「市役所入り口・郵便局前」停留所より徒歩1分
東京ベイシティバス市役所線「市役所前・舞浜駅」行き「東野一丁目」停留所より徒歩1分

・JR京葉線「舞浜駅」からの場合
東京ベイシティバス市役所線「浦安駅入口」行き「東野一丁目」停留所より徒歩1分